WesEggのブログ

アラサー女 受口を歯列矯正で治療→15年後顎変形症治療の治療開始まで

3歳から反対咬合だったことが判明した件

今日は厚手のジャケットを着ていると汗ばむくらい暖かい日でしたね。 今年は本当に暖冬なんだなーと実感。 このまま緩やかに春を迎えるのかな~。

さて、表題の件、自分の母子手帳を発見し、3歳児検診の欄を見たら見事に「反対咬合」と書いてありましたw その時に治療していてくれれば・・・!!と思わず思ってしまいましたが、まぁその時の歯医者が様子見ましょう というスタンスだったんだと思います。

この歯医者によって治療のスタンスが違うのが、まぁ仕方のないことなんですが、治療してもらえなかった身としては 治療するというので統一して欲しいなぁと思ってしまいます。 結局、治療してくれる歯医者を探すも、治療しないのも、一旦様子を見るのも患者が決めることで 自己責任なのですが、患者は専門家じゃないので正確な判断には限界がありますよね。。。

治療が必ずしも正しいとは限らない、様子を見ることで自然治癒することもあるし、成人になってから 治療した方が良い場合もあるだろうということは分かっているのですが、、、 大人になってからの治療辛すぎるので(治療までの幼少期での自尊心に関わる傷を負いかねないという意味でも) 何とか幼少期で完治出来る人が増えるといいなぁと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 顎関節症・顎変形症へ
にほんブログ村

術前矯正⑫

寒い日が続きますが、昨年よりは暖かい感じがしますね。 それでも朝布団から出るのが辛いのは変わらずですが笑

さて、先日、とうとう最後の術前矯正に行ってきました。 あー長かった。。。 前回と同様、下の歯の歯型を取ってワイヤー調整して終了。 そして次回は手術に必要な歯型取りや画像撮り等をするとのこと。 段々、手術の実感が湧いてきた。。。 その為か、最近、食べたいものは我慢せず食べる様にしています笑 特に大口開けないと食べられない様なハンバーガーとか肉とか。 手術までの食べ納めが結構楽しくなってきた今日この頃。 食べ納めリストでも作るか笑

あと高額医療費の適用限度額認定の申請書を書きました。 健康保険組合に問い合わせたら、申請書出してからすぐに発行してくれるとのことなので、 手術までには確実に準備出来そうです。 あとは民間の保険会社にも申請方法問い合わせないとな~。 こういう申請関係のことはいつも準備が遅くて直前でバタバタしてしまうので、 今回は早め早めの行動を心掛けて万全の体制で手術に挑みたいと思います♪

●治療費:760円

にほんブログ村 病気ブログ 顎関節症・顎変形症へ
にほんブログ村

術前矯正⑪

年明けからもう3週間経ってしまいましたね・・・。 時間が過ぎるのが年々速く感じるのを日々実感します・・・。 まぁ、今は早く手術したいので良いことですが♪

さて、恒例の術前矯正。 今回は下の歯の型を取って噛み合わせを確認してからワイヤー調整するということで いつもより若干時間がかかりましたが、特にこれと言って大きな変化も問題も無く終了。 あと一回調整して術前矯正は終わりとのことです。 あー、長かった。。。

手術まで2カ月きったということで、徐々に実感が湧いてきて、嬉しさと怖さの両方を感じる毎日。。。 今まで物心ついてから手術はおろか入院もしたことないので、未知の世界に対する好奇心と恐怖心が 入り混じっている感じです笑 まぁ、もう腹くくってエイヤーって突っ込むしかないので、深く考えすぎない様に心掛けます笑

●治療費:1,930円

にほんブログ村 病気ブログ 顎関節症・顎変形症へ
にほんブログ村

術前矯正⑨⑩

明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いします。

さて、前回のブログ更新から早3カ月。 あれから2回矯正歯科へ通い、その度にブログ更新しなきゃなーと思いつつ怠けておりました・・・。 自分の怠け癖にはホトホト嫌気がさします・・・。 ただ、今年は待ちに待った手術も控えているのでマメに更新していきたいと思います!! 今年の抱負決定(笑)

さて、2回の術前矯正をした訳ですが、まぁこれと言って劇的な歯の変化がある訳でもなく、 調整自体は淡々と終わったのですが、手術が近いということもあり、手術について先生と少しお話しました。

矯正自体は順調に進んでいて、手術の予定日には必ず仕上がる様になっているから安心して良いと 言ってくださったので、一先ず安心。 手術の内容に関しては、詳細は口腔外科の先生に聞いてとのことだったのですが、 気になることがあれば答えるよと言ってくださったので、一番気になっている以下の2つを聞きました。

①顎変形症の骨切りとオトガイ形成術は同時に実施してもらえるのか

②麻痺のリスク

①に関しては、以前、口腔外科の先生に同時に実施したい旨を伝えているので大丈夫ですよね、 と確認で聞いたのですが、矯正の先生から、「会う度にきちんとその旨を念押しした方が良い。 通常は別で実施することが多いので、忙しい先生だからつい忘れてしまって通常通り別で実施 してしまう可能性も十分ある」とのこと。。。 成る程。。。次の口腔外科検診の時に、しつこいぐらい先生にお願いしようと思います。 個人的な理由でどうしても同時に実施したいので、ここは絶対譲れないところ。。。 オトガイ形成はあくまでオプションだし、顎変形症の骨切りをやってから必要有無を判断することが ベストなことも分かっていますが、私の場合はオトガイ形成もしないと顎の突出感は絶対解消されないことは明白なので、迷いはありません。

②に関しては、知覚神経である三叉神経分枝のオトガイ神経が骨切り箇所に通っているので 知覚麻痺のリスクがあることは理解していますが、気になるのは運動神経である顔面神経や舌下神経麻痺のリスクがあるかどうか。 これは今回の手術の切開部位とは関係ないところに通っている神経ですので、ほぼ100%ないとは 思っているのですが、万一にも麻痺が出てしまったら仕事に影響大なので、絶対避けたいところ。 なので念の為聞いてみたところ、先生からもほぼ100%無いとのお言葉を頂けたので一安心。 もし麻痺が出たら、よっぽど手が滑って顔の表面切ったとか舌切ったとかの医療ミスが起こった場合だろうな。。。そんなことないことを祈るばかり。。。

まぁ手術の詳細は口腔外科の先生に改めて聞いて、また報告させて頂きます♪ その時は、切る骨の長さとか術後の顔面骨の形状とかも聞けたらいいな~。

手術まで残り2カ月。 今の内に固い食べ物たくさん食べて術後のロスに備えておこうと思います(笑)

●治療費:@1,930円(9回目、10回目)合計2.860円

にほんブログ村 病気ブログ 顎関節症・顎変形症へ
にほんブログ村

術前矯正⑧と大学病院

久しぶりの更新です。 夏も終わりかけ、秋に突入しようとしていますが またもや大型台風で荒れそうな気配で憂鬱です・・・。

ブログも久しぶりですが、歯医者も久しぶりでした。 2カ月半ぶりかな? いつも通りワイヤーを取り換えた後、久々の歯石取りをしてもらったのですが、まぁ怖くて怖くて。。。 いつあの嫌な痛みが走るか、冷や汗かきながら耐えていましたが、 幸いにも一瞬だけ染みただけで終了。。。 毎度のことながら、これからはちゃんと歯磨きしようと心に誓いました。 (続かないんですけどね・・・w)

大学病院の方はというと、術前検査日と手術日の最終確認のみで終了。 変更なく、2月16日に術前検査、3月13日に手術で最終確定しました。 その際、術前検査までに、入院する部屋のタイプを決めておいてくださいと言われ、絶賛悩み中。。。 他の方のブログで、大部屋だと他の患者さんもいらっしゃって楽しく過ごせたというのを結構見かけて、 他の顎変形症の方と直に交流が出来るのはいいな~と思い大部屋でほぼ意思は固まっていたのですが、 個室の方が色々と気兼ねなく過ごせていいかも~とも思い始めてしまい、決断出来ない状況です。。。 まぁ時間はたっぷりあるし、じっくり考えるか~。

それにしても、矯正であまり歯の移動が無いので、最終的な歯並びの完成形が想像できずモヤモヤ。。。 以前歯医者さんに聞いた時、様子見ながら動かしていく、みたいな曖昧な回答だったので 正直聞いても無駄かなぁと思い、それ以降聞いていないのですが、そもそも完成形があって それに向けて矯正していくものじゃないのか?と疑問に思ったり。。。 あまり歯が動かないということは顎もあまり動かないのではと不安に感じています。

まぁこのまま悶々とするのも嫌だし、満足のいく結果にしたいので、 次回の歯医者で思いきって再度聞いてみたいと思います。

●治療費:430円(大学病院)      4,940円(術前矯正)

にほんブログ村 病気ブログ 顎関節症・顎変形症へ
にほんブログ村

手術日決定と術前矯正⑥、⑦

3連休2日目の今日も猛暑になるとのことで、大人しく家に引きこもることにしましたが 家にいても暑いので、いっそのこと南半球に逃亡したい今日この頃です・・・。 熱中症には気を付けましょう・・・・

さて、久しぶりのブログ更新です。 前回の更新から手術日の正式決定と2回の術前矯正調整をしました。

手術日は3月13日です! 3月まで手術が出来ないことに一時は相当落ち込みましたが、 今は気持ちの整理も出来て納得しています。 夏も冬も遊べる~ラッキ~!くらいな感じで。。。

あと手術日に合わせて、術前矯正も3週間間隔から1.5カ月間隔になりました。 通院頻度が減って楽チン。

手術のことばかり考えるのではなく、気長に自分のペースでやっていこうと思います♪

次の大学病院と歯科矯正の通院は9月と大分先なので、 うっかり忘れないように気を付けなければ。。。

●治療費:9,750円(術前矯正⑥)      9,600円(術前矯正⑦)      230円(大学病院)

手術日

連日初夏を思い出させる様な暑い日が続いていますね。 今年の夏は暑そうだ・・・。

先日、歯科医からついに手術日の調整を大学病院でしてくる様に言われ、 速攻で予約し口腔外科医と面談しました。

個人的な事情で8月の手術を希望しており、 歯科医からは繁忙期且つ盆休みのある8月に 今から予約しようとしても難しいとは思うけど チャレンジしてみようか、と言われ、 ダメ元で口腔外科医にお願いしてみました。

が、やはり無理でした・・・・。 既に予約が一杯で、下顎のみの手術であれば空きがあるけど 上下顎だと無理とのこと。。。

8月がダメなので、別の候補日を挙げなければならず、 もしかしたら年末いけるかも、と思い 一応年末に予約しましたが、個人的な諸事情によりこれも無理っぽいです。

となると、次に出来るのは3月中旬・・・・。

3月・・・・中旬・・・・!!!

長いーーーーー!!!!

それまで待たないといけないのか・・・・と思うと、 頭では仕方ないことだと分かっていても感情が追い付かず、 気持ちが沈みまくってました・・・・。

自分の勝手な都合だということは分かっているんだけど・・・・ 8月に手術したい気持ちで年明けから3週間に1度必ず歯医者に通い、 歯科医にも相談していたので、望みが断たれたショックがでかすぎる・・・。 この煩わしい矯正器具からおさらば出来る日が遠のいたのもショック・・・。 一時的に矯正器具外したい・・・・・。

今は大分気持ちも落ち着き、改めて3月に手術の予約を取り直さないとな~と思っています。

むしろ、手術まで大分猶予があるので、どうせなら手術したら出来ないことをやりたいな~と 前向きに考えています。 とりあえずスキューバダイビングでもしようかなぁ・・・とか。

何事も前向きさが大切ですね。 じゃないとやってられないー!!

にほんブログ村 病気ブログ 顎関節症・顎変形症へ
にほんブログ村