読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WesEggのブログ

アラサー女 受口を歯列矯正で治療→15年後顎変形症治療の治療開始まで

治療を始めたきっかけ①

今日からGW。

中日に半日だけ出社するけど、ほとんどの取引先が休みだから落ち着いて仕事が出来るのが嬉しい。


暇なので、治療を始めたきっかけを書こうと思う。


ズバリ言うといじめです。ハイ。


中学2年生の時、何かのきっかけで女子からプチハブりされて、それが男子にも波及して

ある日から一部の男子が私の顎がしゃくれてると言い出した。

今でも忘れられないけど、私の椅子にしゃくれと書かれたセロハンテープが貼られてたのを見た時はマジで死にたくなったわ〜。

あとは、私が大嫌いだった部活の同期の女が、話してる最中に「顎しゃくれてるよ」て

笑いながら言ったり、当時クラスでかわいいと言われてた女の子が、私が通りかかった後に顎を突き出すジェスチャーしたりとか。


いじめられるまでは、スクールカーストの上位にいたのに、いきなり最下層に落ちて、しかも自分ではどうしようもない容姿のことで馬鹿にされる。まぁ辛いですよね。


中学3年生になってクラス替えもあり、イジメは収まったけど、自分の顎へのコンプレックスは消えない。誰かと話す時、自分の顎がどう思われてるか常に気にする様になった。

しかも、極度の男性恐怖症に。

高校の時もまともに男子と話せなかったなぁ。


今日はこれくらいで。