読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WesEggのブログ

アラサー女 受口を歯列矯正で治療→15年後顎変形症治療の治療開始まで

治療を始めたきっかけ②

GW2日目。

今日も朝から良い天気でテンション上がりますね〜


前回からの続き。


顎のことが気になってしょうがなくて、

うろ覚えだけど、中学3年の終わりくらいに

親に治したいと言ったところ、あっさりOK。

思えば、私が小さい時からしきりに顎を抑えて「引っ込め〜引っ込め〜」てやってたから

気にしてはいたんだな。

ていうか、そんなことして引っ込む訳ないじゃんね、、。無知な親、、。

あとは、確か中学1年生の時も、行きつけの歯科医で矯正を薦められたけど、その時は

顎のことなど一切気にしてなかったから何もせず。


てなわけで、高校に進学する前に治療することになったはいいものの、結果的に今日に至るまで顎のコンプレックスは解消されていません。

その理由は次回。