読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WesEggのブログ

アラサー女 受口を歯列矯正で治療→15年後顎変形症治療の治療開始まで

海外の顎変形症事情①

海外の顎変形症事情についてかなり興味があり、 海外のブログもいくつか見させて頂きました。

まずびっくりするのは、顔の写真や動画をモザイク等の加工無しで載せている人が多いこと。 特に動画なんかは、音楽も入れてドラマチックに仕上がっていたり。 日本人で動画アップしている人見たことないですし、日本に比べて海外の方がこの病気に対してオープンなのかな?という印象です。

ただ、治療に対する姿勢とかは全然違いますが、治療の理由なんかは 共通している部分もあったりします。 特に印象的だったのは、欧米人の受口の女の子が学校で「JAW(英語で顎という意味)」というあだ名をつけられていじめられたという話。 いじめって万国共通なんですね・・・。

正直、欧米系の外国の方って日本人よりも彫りが深く、顎も出ている人が多いので、しゃくれと言われる基準がよく分からなかったりします。 アジア系だと日本と基準は同じなのでしょうが・・・。 私は海外でもしゃくれなのかなーとか、ちょっと気になったりします。 美の基準はびっくりするぐらい各国で違いますからね・・・。

海外と日本の違いはもう少し掘り下げて調べていけたらな~と思います。

にほんブログ村 病気ブログ 顎関節症・顎変形症へ
にほんブログ村